FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いよかん好かん?

我が家では、コストパフォーマンスを考慮して

130329-2.jpg

青菜として与えるのは、目下豆苗のみ!ご覧のとおり、見事に使い回ししております。

画像にも見えるとーり、まだまだ雪深い状態ですので、残念ながら家庭菜園・無農薬野菜を与えるのはまだ少し先の話です。本州は桜の季節なのにねぇ…

130329-3.jpg

与えると、ごろ太がすぐピーチクとさえずりながら、飛びついてきます。

のだめサンは、自分で食べにいかずにごろ太から口移しでもらうのをボケっと待っているだけ。うーん、人間界でもよく見かける光景ですな

お二人さん、相変わらず巣箱に入る様子もなく過ごしておりますが

130329-1.jpg

心なしか、巣箱の上で過ごす時間が増えているような。

少しは巣箱を意識しての行動であれば嬉しいのですが、どうなんでしょうね。

まあ少ないながら、のだめサンが♀ではない可能性もゼロじゃないのですが・・・(汗


因みに、この2羽にはフルーツも与えてはいるのですが

130329.jpg

リンゴもいよかんも、ほとんど食べません。いよかんは好かん?じゃあ何が好きなんだ、言ってみろ~!!!
スポンサーサイト

カメラが壊れた!?

我が家のカメラが壊れ?ました~。

PICT7726.jpg

愛用のリコー・CX4です。マクロが強いので気に入っていたのですが、1枚画像を撮った直後に「ウィィィーン!」と異音を発して・・・勝手に鼻が伸びて戻らなくなりました

うーん、修理するにも見積もりするにもお金がかかりますのぅ…

暫くの間は、10年前に買った最新型(超絶に古い)デジカメで頑張りますかね。




さて、我が家のアキクサ。

♂のプリごろ太はすっかり我が家になじんできました。

130324akikusa-2.jpg

飼育部屋でクワガタ作業やら何やら、音楽かけながらこなしていると、結構ノリノリでさえずっています。か、かわいいのぅ

のだめの方は元々の性格なのでしょうか、大人しめのままですが、以前のような緊張した様子もなくなってきました。

130324akikusa.jpg

口移しも頻繁に行っています。見ていて非常に和みます

このまま繁殖まで行ってくれればいいんですけど、どうでしょうかね~。

akikusa.jpg

なかなかリラックスした表情を撮らせてくれないのだめさん。

何とか携帯で撮影して、待ち受けにしてみました。

今後はもっといい表情くださいな!

人には馴れない?

のだめもごろ太は、良くも悪くも相変わらず。

私や妻が近づくと、体を細めて緊張します。これは環境云々や慣れ、ちゅうより荒だから仕方ないってことなのでしょうか?

ごろた

プリごろ太君はマイペースなので、少しくらいなら近づいても問題なし

一応土日等で空いた時間はなるべく飼育部屋に入って、音楽をかけたり、暫くボケっとカゴを見つめたりと一緒の時間を過ごしていますが、果たして彼らが心を開いてくれる日は来るのか…慣れたら、部屋の中で放して運動させてあげたいんですけどね。

私も妻も、彼らを鑑賞するときは少し離れて見るようにしています。近づき過ぎると凝視されるだけで変化が無い(笑



そして目下、巣箱に入る様子もなく、特段の生活変化がありませんのでネタもありまへん。はい。

一応、口移し等の求愛行動は見せてくれるので、巣箱に入るのも間もなくと期待していますがどうなんでしょう。



しかし、アキクサは本当に大人しいですね。さえずる声も控えめで可愛い感じ、騒ぐことがありません。

以前飼育していた十姉妹やセキセイインコは、ピーチクパーチク騒ぎながらかごの中をちょこまかと動き回り、網を足で掴んでの垂直移動等しょっちゅうだったのですが、彼らは大人しく止まり木と巣箱の上を移動するだけです。

元気が無いのか?と思ったら急に機嫌よさげにさえずり始めたりするし、マイペース過ぎてたまにドキっとします。

室内で水を出したり、音楽をかけたりすると陽気になる(ただし、ごろ太だけ)のはインコっぽいんですけど、それ以外は本当にマイペース。

手乗りだとまた少し違うんでしょうけど、距離感を感じる今日この頃でした。でも健康なら良いのだ!

糞切網

最近、妻と週末になったらラーメンを食べに足を伸ばします。

本日は、北海道ラーメンランキング29位、

niboshin.jpg

にぼSHINさんでございます。

niboshin-1.jpg

出てきたラーメンはこんな感じ。色は味噌みたいですが、実際は醤油ベースです。

妻は「少し生臭い」という位、にぼしの出汁がきいています。スープを飲み干すと、最後に

niboshin-4.jpg

出汁の溜まりのようなものが出てくるくらい。私は生臭さを特に感じなかったので、強い出汁を味わいたい人にはいいかも~。んまかったですよ。

niboshin-2.jpg
niboshin-3.jpg

近くに行くついでがあれば、また寄ってみようと思います





さて、我が家のアキクサ夫婦。

130302-3.jpg

以前は「歩かせてあげたい」と、糞切網を使用せず、猫トイレ用のオカラチップを敷き詰めていました。

でも先日の健康診断の際、獣医さんに「これってどうですか?」と現物を見せてお尋ねしたところ

「ダメじゃないけどおススメは出来ないです。これらは吸水性が強いので、万一誤飲してしまった場合、お腹の中でどうなっちゃうか・・・」

とのアドバイスをいただいたので

130316-1.jpg

糞切網を設置しました。んむー、糞切網を改めて取る(=歩かせる)なら、焼き砂とかに変えなきゃいけないですね。でも焼き砂は高い

まあとりあえずこれで様子を見ます



でも、環境に慣れた頃に健康診断に連れ出してからというもの、

130316-2.jpg

警戒されます特にのだめ。

プリごろ太はマイペースな感じで大変良いのですが、のだめがね~。

餌をのんきに食べているところに入室して私の姿を認めると、体をシュっとすぼめて緊張しています。

んむ~、切ないですのう。でも健康ならば文句は言いません。でも環境にも私にも、早く慣れてね

theme : 鳥さんとの暮らし
genre : ペット

健康診断

本日、会社をお休みして、健康診断を受けてきました。

と言っても私ではなく、アキクサのペアでございます。名前は「のだめ」「プリごろ太」と命名。どっちが♂かは書かなくていいですよね?名前の起源も

名前はまだ少しだけ迷っていたのですが、病院の問診票に名前を書かなければならなかったので、これもいい機会!と割り切ってその場で命名(笑

130313-1.jpg

この2羽は環境にも慣れたっぽいので安心していたのですが、ピコさんの事故を踏まえ、念のため。

特にのだめサンは、妻いわく「首を少し上に傾けるのが気になる」

確かに画像のように、やや上部分を見るような姿勢を取ることが多いです。

緊張したり餌を食べたりしている時は普通なのですが、何気ない仕草で首を上に傾けることが多く…鳥の健康状態に超過敏になっている飼い主としては、放っておけません。



我が家から車を走らせること30分、

130313-2.jpg

北海道唯一の小鳥専門病院、獣医師さんも全員オーナーさんという、なかなか良い感じの病院です。

結果は、そのう・糞便・羽や筋肉の触診、体重その他、全て問題なしという嬉しいものでした



この手の病院に連れて行くのは初めてだったので、来院者の中で我が家だけが、飼育ケージまるごとで持ち込むという恥ずかしい体験もしましたが、結果良好で何よりでした。


今後はお迎えした際、出来るだけ早いうちに健康診断を受けさせようと思います。

譲ってくれた方に、お詫びがてらお電話したところ「病気になって病院連れて行っても、大半がダメです。病気にさせないよう注意するしかないですね。我が家は30羽ほど病院に連れて行ったことがありますが、1羽以外は全て落ちました」

だ、そうです。

体の小さい小鳥であれば、進行が速くてすぐ手遅れになる、とは病院のパンフにもどのWEB情報にも書いてありますから、やはり日常の変化を見逃さないようにしないとイカンですね。

ということでまだまだ凹んでいますが、今日は少しだけ安心しました~

theme : 鳥さんとの暮らし
genre : ペット

到着翌日から、いつも寝ていたピンクファローのピコさんが、月曜日に急逝しました。

我が家に到着後、わずか8日目でした。

色々と思い起こすと、サインを見逃していたことになり、悔やまれてなりません。

ピコさん、わずか8日の滞在でしたが、到着した日は幸せな気分でいっぱいにさせてくれて有難う。

私は良い飼い主ではありませんでしたが、この経験を無駄にはしません。

雪が溶けたら庭に埋めてあげようと思います。

theme : 鳥さんとの暮らし
genre : ペット

口移し♪

ここ数日、札幌も急激に暖かくなってきました。そうなると怖いのが・・・

130310-0.jpg


歩道や車道にあるマンホールトラップ。マンホール下の下水は暖かいので、その周辺が溶けて穴のようになるのですが、春先はその凹み具合が顕著。

夜間は特に怖いのです、見にくくて。うかつに車で通ると車輪が落ちて「ガコン!」と衝撃走るし、徒歩の場合は転倒しかねないですから。

そして我が家の駐車場の上にどんどんせり出してくる

130310-00.jpg


「雪庇」←読めますか?w

ゆるんでくると、一気に落ちてくるので怖いんですよね。雪解けが進む昼間にドン!とか大きな音を立てて落ちてきます。

家の構造的に、屋根からの落雪には気を遣わなくて良いのですが、落ちてくる雪は半分氷みたいに重たくなっているのでタチが悪いのだ。

東京とかでは既に20度近くを記録しているとか。んむー、こちら札幌も春が近づいてきた気がしないでもないですが、本日はまた真冬日(最高気温がマイナス)なのでなんだかなぁ。



さて、それはともかく、到着後ちょうど一週間が経過した3羽のアキクサ。

ペアと思しき…実は♀は100%確定ではない模様…2羽は、随分と環境に馴染んでくれている様子。

130310-a.jpg

一昨日には、口移しの求愛行動?らしき行為を繰り返ししていました。

今の所、無理やり入れた巣箱には見向きもしませんが、環境順応は順調に進んでいるようです。

目下、エッグフードその他を与えて、発情を促している状態です。今月末か来月くらいまでに、産卵行動に移ってくれればいいなぁ。



因みに、心配なもう1羽、ピンクファロー。

130310-b.jpg

相変わらず目が半開きです。

食事は摂ってはいるのですが、全体的に食が細いまま。活発に動き回る様子もなく、じっとしている時間が長いです。

翅の生え代わりの時期だからなのでしょうか?環境になじめていないことだけが原因ではない気がしますが、病気のような気もせず…

このままの状態が続くようなら、病院連れて行った方がいいのかも?まだ到着1週間ですので、もう少々様子を見てみます。

theme : 鳥さんとの暮らし
genre : ペット

餌到着!

アキクサインコ、入手先を見つけるまではかなり時間がかかりましたが。

入手を決めてからはトントン拍子だったので、シードは専門店ではない所でとりあえず入手しました。

しかし、ペアの2羽は殆ど手を付けない状態が続いていて…粟穂しか食べていない様子で凄い心配でした。

そしてようやく、譲っていただいた方も使っていたという朝日商事さんから

130306餌

頼んでいた餌一式が届きました

すると不思議なものですね。環境に慣れたせいもあるのでしょうが、

130306-1.jpg

追加で入れた蕎麦の実、エッグフード。勢いづいたのか、青菜にも手を出し始めてくれました。

これで後は、普通の配合シードにも手を出してくれれば言うこと無しです。

130306-2.jpg

追加で粟穂を入れたらガっついてました。このまま落ち着いてくれれば、この2羽の健康面は一安心な気がします





一方で

130306-3.jpg

華奢で線が細い、食も細いピンクファロー。

与えた餌には一通り手を付けます。青菜はまだですが、いよかん・配合シード等、一応手をつけてくれています。

でもいつも眠そうにしているし…画像でも、まだ目を開いているのが無いですね

特に病気なような気もしないのですが、この子が快活に動き回る日は来るのでしょうか。

もっとモリモリ餌くって、安心させてくれぃ!

theme : 鳥さんとの暮らし
genre : ペット

気が早い!

いや、わかっちゃいるんですよ。そりゃあね。

130302.jpg

ほれ。

もう巣箱設置しちった

どうせまだ環境に慣れていないんだから、慣れて巣箱設置→また慣れるまで時間かかる。

よりも、いっそ一緒に慣らしてしまえ!というアラワザなのであります。

ベテランブリーダーさんに見られたら怒られそうですが、まあ大きな実害はないでしょう。ないハズだッ(根拠なし)




巣箱に何を入れようか迷いましたが、譲ってくれた方は「ワラが良い」と。

でもワラ、売ってなかったのよね。ということで代替品として、巣箱には

130302-2.jpg

ネズミ系の餌でしょうね、これ。代替できると踏んでの使用ですが、さてどうか?

色々とWEBで調べたら、スドーの「アスペンの大地」なるチップが良いらしいですが、通販じゃなきゃ取り寄せられませんからね…

次回以降はともかく、今回はこれで行ってみようと思います。

今月末頃にでも、♀が巣箱に入ってくれればいいんですけどね。

おっ、そういえばそろそろ名前つけなきゃ!

130302-6.jpg

こちらのピンクファロー♀(多分)は、妻が「ピコ」と勝手に呼んでいる…昔飼っていたセキセイの名前だそうで…のでそのまま定着しそうです

早く慣れてくれぃ

まだまだ個体が環境に慣れていません。当たり前ですが…

ので、フラッシュたかずに距離をおいての3羽の撮影。

130302-4.jpg

ノーマル♂。2012.5月生まれ。ルビノー、ルチノー、ローズのSPとのお話でごんす。

最初ノーマルは余り色合いに期待していなかったのですが、実物見るとブルーとグレー、ピンク等のコントラストが非常に綺麗!想像以上に良いですね

130302-5.jpg

眠そうな、ローズ♀。2012.4月生まれ。SP等の情報は不明。

期待通りの綺麗なピンクです。

出来れば将来はルビノーも飼育してみたいので、このペアから生まれて来てほしいなぁ。

この2羽は初繁殖になります。性成熟は全く問題ないと思いますが、育雛の上手下手、無精卵の有無等は蓋を開けてみないと分からないですから、楽しみでありつつ、不安もあったりします

遺伝の仕組みも現時点ではサッパリ理解出来ておりません。かつ♀の親情報もありません。よってゆっくり勉強していこうかと思います。



因みにこの2羽、到着後2日経っても配合シードに全く手を付けません。粟の穂だけを辛うじて食べている感じ。

体格はそれなりに立派なので、環境に慣れてくれれば健康体を維持してくれそうな気がしますが、一般のシードに手を付けてくれないとやはり不安ですね。



そして体格面でちょっと心配な

130302-6.jpg

ピンクファロー、恐らく♀。H24.11生まれ。

生まれて日が浅いせいか、前述の2羽に比べて一回り華奢な感じです。いつも眠そうにしています。

手乗り崩れらしいので、荒の他2羽よりややリラックスした感じで、餌もぼちぼち食べていますが・・・これから体が大きくなることはあるのでしょうか?

やはり線が細いと心配です


130302-3.jpg

因みにケージ。底の糞切網は使わず、ご覧のネコ用砂(おからタイプ)を敷いてそのまんまにしています。結構ある極まる種と聞いていますし、新聞紙を毎日交換するのも手間だし。

ということですが、一日も早く環境に慣れてほしい!と切に願う今日この頃でした。

お迎え~♪

土曜日、超暴風雪で断念したお迎えですが

CA3G02870001.jpg

仕切り直し。日曜日に空港へGO!

当日もご覧のとおりの雪、雪、雪。10秒ほど信号待ちしただけで、フロントガラスがほぼ見えない感じでした。

でもまあ、「暴風」が付かないのであれば、北海道じゃ日常ですからね。

時々雪で視野が狭まりつつ、でもまあ慣れた感じで車を駆る事1時間半。

受取前に、ジョイフルAKで用品を一部買い揃えて、空港に到着しました。

CA3G02940001.jpg

航空貨物受取のために、施設に近づくと警備員さんに止められ。

ドギマギしながら「こ、小鳥を取りに来たんですけど~」と説明したら、諸手続きをしたうえでこんな通行証をもらって、いざカーゴ受付へ。

CA3G02950001.jpg

「今、届きますからね~」

と言われて、ドキドキしながら待つこと5分。手にしたのは

0303-1.jpg

新聞紙を1/2に折りたたんだようなサイズの段ボールでした。

耳を近づけると、カサカサと音がしていたので、まずは安心。

でも、お譲りいただいた方の家で梱包されてから、既に半日ほど経過していますので、餌は??水は??と不安で仕方ありません。

帰りも安全に留意しつつ、はやる気持ちを抑えて自宅へ!

そして、1時間30分後。ずっと待ち焦がれていた瞬間…

0303-2.jpg

うっきゃぁ~

一発でヤラれました。か、かわいいですのぅ…

3か月近くも、サザナミインコ!アキクサインコ!!と妄想し続けて、探しに探してようやく見つけたアキクサですので、思いもひとしおです。

まだ余り刺激したくないので、カメラを向けるのはこれ以上やめよう、と控えました。ということで、個体の画像はもうねぇでス。

今回入手したのは、

ノーマル♂(SPルビノー・ルチノー)、ローズ♀(親情報不明)のペアと、恐らく♀であろうピンクファローの計3羽です。

ペアは既にかなりデキている様子だった、とのことなので、環境に慣れたら産卵も期待できるのでは?とのこと。

命名もまだですが、これからは仕事から帰るのが楽しみになりそう♪

遅く帰ったら寝ているんでしょうけどね~(^_^;)

お迎え空振り

アキクサインコとサザナミインコ。

飼育したくてしたくて、かれこれ3カ月以上悶々として、2カ月前から探し始めて。

不治の病「欲しい欲しい病」発動により、1か月前から猛烈に探し始めました。

こちら北海道ですが、SHOPには皆無。ブリーダーさんは見つかりましたが、季節柄当たり前ですけどブリードはまだ。譲ってもらえる個体は、現在ナシ。

うーん、困った困った…




でも「欲しい欲しい病」にかかっていると、「止まる」「待つ」という選択肢が選べません。

そしてようやく、先々週にこちらで譲ってくれる個体が見つかりました!

我が家の新規一員になる予定のインコは…画像で紹介したいからまだナイショ(カテゴリでバレるけど)



んで、本日空輸されてくる予定で、数日前からソワソワソワしていたのですが、本日の北海道

130302-a.jpg

今年一番!の大吹雪です。

朝から晩まで、台風のような強烈な風に雪が舞う…

何も今日降らなくてもいいのにねぇ

ということで、本日はブログ初日にも関わらず、主役不在です(笑

130302-b.jpg

主役よ、早くこ~い
プロフィール

うかれぽんち。裏。

Author:うかれぽんち。裏。
札幌在住、妻ひとり。生き物大好きで、過去飼育したのはハト、セキセイインコ、文鳥、ジャンガリアンハムスター、蟹、カエル、トカゲ、カマキリ、鈴虫…。
ここ数年は多量のクワガタとシュリンプ、ザリガニ等を飼育しています。リンク「クワガタ漬け」は、我が家のクワガタブログです。
この度2013年3月より、小鳥飼育を再開したのでブログを書いてみました。よろしくお願いしま~す。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

かうんたー
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。